ダイヤモンド・カップ第3日(15日・神奈川県相模原GC=7298ヤード、パー72)3位で出た星野陸也が4バーディー、1ボギーの69で回り、通算10アンダーの206で首位に立った。2打差の2位に浅地洋佑、時松隆光が並んだ。