高校生がタイムスリップ。そこには中山を治める察度王がいて-。浦添市は、歴史アニメーション「琉球タイムライン-未来少女と古の王」を観光情報ポータルサイトうらそえナビで公開している。市観光振興課は「これをきっかけに、史跡のある浦添大公園に足を運んでもらえたら」と話す。

浦添市発の歴史アニメ「琉球タイムライン」

ヒロインを務めた佐野ゆうきさん

浦添市発の歴史アニメ「琉球タイムライン」 ヒロインを務めた佐野ゆうきさん

 作品は、三山時代にタイムスリップしたヒロイン城間あかりが、中山を治める察度に出会う8分超のショートストーリー。明への朝貢を始めた場面などを描いている。城の形や石積み、風景、衣服などは市立図書館の時代考証で「再現」した。

 声優陣は察度王に新垣樽助さん、ヒロインは高校生の佐野ゆうきさん(18)ら県出身者が務めた。公募で選ばれた佐野さんは「声優としての初仕事が沖縄を舞台にした作品ということでとてもうれしかった。(ヒロイン)城間あかりの心の変化に注目してほしい」とコメントを寄せた。

 浦添大公園には浦添城跡や王の墓である浦添ようどれ、石畳道などの史跡がある。市はアニメをきっかけに、観光客を呼び込みたい考えだ。