【ローマ共同】新型コロナウイルスの後遺症の治療をするためとして入院していたイタリアのベルルスコーニ元首相(84)が15日、北部ミラノの病院を退院した。ANSA通信が報じた。自宅で療養を続けるというが、報道陣に姿を見せておらず詳しい病状は不明。  ベルルスコーニ氏は11日に入院。