沖縄県宮古島市内の民家から4月27日に逃げ出したケヅメリクガメ1匹が15日、市内で見つかり、飼い主の元へ届けられた。かみつく恐れがあるとして、宮古島署が注意を呼び掛けていた。

宮古島警察署

 署によると、同日午後2時ごろ、市内で男性がケヅメリクガメを発見し同署に持ってきた。約2時間後、飼い主の男性の元へ無事に帰された。