ロッテの佐々木朗希投手が17日、出場選手登録から外れた。16日の西武戦でプロ初登板を果たし、最速154キロをマークするなど5回6安打4失点で勝敗は付かなかった。試合後に井口監督は登録を一度外す方針を示していた。次回登板は状態を見て決める。

 16日の西武戦に先発し、プロ初登板を果たしたロッテの佐々木朗希投手=ZOZOマリンスタジアム

 球団は新人だった昨季は体づくりに専念させるなど、佐々木朗の育成を慎重に進めている。(共同通信)