ダイビングショップを営む河原良成さん(53)=恩納村山田=のヤギ4頭が13日、山田小学校で児童らと交流した。児童は歓声を上げながら、ヤギを抱いたりミルクをあげたりして楽しんだ。

学校を訪れたヤギを抱っこする1年生の児童ら=13日、恩納村・山田小学校

 河原さんは「幼いうちに生き物と触れ合うことはとても大切。命の大切さを学べば持続可能な社会の実現にもつながる」と喜んだ。

 1年生の上間七海さん(6)はヤギに触れるのは初めて。「毛がふわふわで、抱っこして温かかった」と笑顔。河原さんは「かわいいでしょ。このうち2頭は生後6日。ヤギは人間と違って生まれてすぐ立って歩くんだよ」と教えていた。