「やられるかもしれない」(本島等)            九州最西端の五島列島。30戸ほどの隠れキリシタンの集落。母親はカトリックの「公教要理」の「教え方」(教師)だった。父親は小舟で魚をとって生活していた。隣村に妻子がいた。「いっぺんだけでぼく産んどるんです。