医薬品の違法製造で福井県から業務停止命令を受けている製薬会社「小林化工」は18日、製造工程に使うアルコールの正確な使用量を国に報告しないといった不適切な管理があったと明らかにした。アルコール事業法に違反する疑いがある。(共同通信)