自民党の二階俊博、公明党の石井啓一両幹事長は18日、国会内で会談し、入管難民法改正案の今国会成立を見送ると決めた。(共同通信)