【中部】米軍嘉手納基地の周辺住民が深夜・早朝の飛行差し止めなどを国に求める嘉手納爆音訴訟で、第3次訴訟の原告団に加わった石川支部の役員11人のうち、知名繁治支部長を含む10人が第4次訴訟に参加せず、新たな組織を設立して提訴する見込みであることが分かった。