明治ホールディングス(HD)は18日、ワクチン事業の強化を掲げた中期経営計画を公表した。傘下のKMバイオロジクス(熊本市)が開発中の新型コロナウイルスワクチンは今年3月に始めた臨床試験(治験)が順調に進んでいるとして、2021年度内に生産体制を構築する方針を明らかにした。