愛知県の大村秀章知事リコール運動を巡る署名偽造事件は、運動事務局長らが逮捕される事態に発展した。提出署名の8割が無効と判断された前代未聞の不正は、法定数に達しなければ通常、署名の有効性を審査されない...