ペットボトルキャップ8064個を使って、猿人から進化する人類の過程を追った平面アート「君ノシンカ」が、沖縄県伊江村の伊江港旧ターミナル1階に展示されている。制作者で伊江村東江上区在住の知念吉一さん(53)は「アートで人をワクワクさせたい。島の新しい観光スポットになれば」と話している。