[ティンクティンクのコラムユイヤサ!](7)屋嘉比奈々

 「シャーラ・トントン」。いつもの音が聞こえて来る…。

 私の故郷は沖縄県内で唯一海がない町、そして「織物のまち」南風原町です。琉球絣や南風原花織の産地として知られ、その中でも喜屋武、本部、照屋の地域で機織りが盛んに行われています。

 この3つの地域を結んだ道をかすりロードと言います。まちゃーぐゎーにお菓子を買いに行くときや、友達と遊んでいるとき、そこを通ると、いつも「シャーラ・トントン」という機織りの音が響いていました。

 下校途中には、地域のおじいちゃん、おばあちゃんとあいさつを交わしたり、会話をする...