沖縄県教育委員会は20日、3月5日に宜野湾市内のスーパーでEdyチャージ機上にあった1万円札を遺失物として届け出ずに横領したとして、沖縄本島中部の高校男性教諭(49)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

1万円札を遺失物として届け出ずに横領したとして高校教諭が懲戒処分に(写真はイメージ)

 同教諭は県警から聴取などを受けたものの、4月6日まで報告しなかった。県教委が関係機関から情報提供を受けて学校を通して同教諭に確認したという。

 金城弘昌教育長は「『拾ったものは届け出る』ことを教えるべき立場にある教育公務員が遺失物を横領した行為は大変遺憾。綱紀粛正の徹底に努めていく」とコメントを出した。