【東京】沖縄防衛局は15日に、米軍キャンプ・シュワブの陸上部分にある老朽化した隊舎2棟の建て替え工事を再開する。名護市安部の海岸でオスプレイが墜落したことを受け、県が沖縄防衛局に確認したところ再開の認識が示された。