沖縄タイムス+プラス ニュース

那覇市で高齢者へのワクチン接種始まる 84歳の女性「今日が待ち遠しかった」

2021年5月22日 12:27

 那覇市の新型コロナウイルスワクチン集団接種が22日、ともかぜ振興会館(市金城)となは市民協働プラザ(市銘苅)の2カ所で始まった。23日は同2カ所、29、30両日は首里公民館と牧志駅前ほしぞら公民館を加えた4カ所で実施される。

ワクチン接種を受ける対象者=22日午前、那覇市金城


 22日にともかぜ振興会館で接種を受けた弁当屋を営む女性(84)は「今日が待ち遠しかった。(感染することで)お客さんや従業員に迷惑を掛けないようにしたい。早く2回目も打ちたい」とほっとした様子。23日から県も緊急事態宣言の対象に追加されることに「ワクチン接種ももっと進んでほしい」と話した。
 市は18日までに約1万3600人の高齢者に接種券を発送した。5月中は1920人の接種を予定しており、22日午前現在で予約はほぼ埋まっているという。
6月5日から接種会場は市内11カ所に拡充される。平日も開く会場ができる。6月接種の予約受付は今月24日から始まる。
 次回の接種券発送は6月1日、75~85歳の約2万5千人に予定する。市は接種対象の高齢者に段階的に接種券を発送しており、6月末~7月上旬にかけて発送を終える見込み。県が進める大規模接種会場の設置の進捗によって発送の前倒しも想定しているという。高齢者への接種終了は8月末を予定している。
 市内の65歳以上高齢者接種対象は約7万9千人。 

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
東京五輪 沖縄選手の最新ニュース
東京五輪 沖縄選手の最新ニュース
東京五輪に出場する県出身選手の活躍を早く詳しくお伝えします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。