那覇署(与那城武署長)は20日、行方不明になっていた高齢男性を発見し保護したとして、三和交通のタクシー運転手、下地富森さん(71)=西原町=に感謝状を贈った。下地さんは「無事に見つけられて良かった」と顔をほころばせた。

三和交通株式会社の下地富森さん

与那城武署長(左)から感謝状を受け取る三和交通株式会社の下地富森さん(中央)と同社本社営業所の仲西和也所長=20日、那覇署

三和交通株式会社の下地富森さん 与那城武署長(左)から感謝状を受け取る三和交通株式会社の下地富森さん(中央)と同社本社営業所の仲西和也所長=20日、那覇署

 署によると4月27日午後7時ごろ、那覇市若狭の同居する家族から「90代の父がいなくなった」と通報があった。署は三和交通にも行方不明情報を共有した。

 タクシーで市内を走行していた下地さんは、行方不明者の名字を聞いて「同郷の宮古島の方だ」と感じ「父を探す気持ち」で注意深く付近を探した。

 午後11時ごろ、下地さんが歩いている男性を発見。「あがいー、おとうー」と声を掛けて男性を保護。警察官が来るまで宮古方言で「やーすさーうらまむな(おなかすいていませんか)」などと話し掛け、男性は笑顔で応じたという。

 同署の与那城武署長は「男性を無事に発見していただき、大変助かりました」と感謝した。