那覇市制100周年を記念し、市内で卸業を営むカネナガ商事の田川信次代表=写真左から3人目(市提供)=は17日、市役所に城間幹子市長=同4人目=を訪ね、赤黄うめーし(箸)100膳を寄贈した。市内の就労支援センター「心輪」が製造。職員10人で1週間半かけて塗り作業から検品、包装まで手掛けた。