オスプレイが名護市安部の海岸に墜落し、15日で2日経過するが、日本の捜査機関は「原因究明」の蚊帳の外に置かれている。第11管区海上保安本部は米軍側に捜査協力を申し入れているが返答はなし。航空危険行為処罰法の立件に重要な現場検証も、着手できずにいる。