沖縄タイムス+プラス ニュース

コロナ後の沖縄、経済回復のカギ探る 本紙会員向けオンラインイベント

2021年5月27日 19:42

 沖縄タイムス電子版「沖縄タイムス+プラス」によるオンラインイベント「新聞記者の不器用トーク」が25日、沖縄タイムス+プラス会員向けに配信された。FECオフィス代表の山城智二さんを司会に、編集局政経部経済キャップの島袋晋作記者とりゅうぎん総合研究所専務取締役の久高豊さんが登壇し、新型コロナ収束後の沖縄経済の展望をテーマにトークを展開した。

沖縄の経済をテーマに語る島袋晋作記者(中央)とりゅうぎん総合研究所の久高豊専務取締役(左)、案内役のFECオフィス代表・山城智二さん=25日、那覇市・沖縄タイムス社

 トーク前半は新型コロナウイルスの感染拡大前の沖縄経済の好調ぶりをデータを交えながら解説。島袋記者は新型コロナ流行のために、観光業界だけにとどまらず、飲食や小売りなどさまざまな業界が連鎖的に打撃を受けた状況を説明し「ワクチン接種がどこまで進むのかが景気回復の鍵を握っている。今後、ワクチンの普及が進めば経済は盛り返していくのではないか」と語った。

 また、観光客数は大幅に減ったものの、沖縄の自然環境やリゾートはそのまま残っていることに触れ、「収束が見込めれば急速に景気は盛り返していく。今後競争が激しくなってくるのでは」とまとめた。

 参加者からは沖縄が今後進むべき未来についての質問があった。久高さんは観光客数が再び1千万人を超えるタイミングがきた際には「外にお金が流れるのではなく、沖縄にお金が落ちる仕組みを作っていく必要がある」とし、さまざまなデータを活用していく必要性を示した。

これまでの配信を収録 不器用トークアーカイブ
 

沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
注目コンテンツ
東京五輪 沖縄選手の最新ニュース
東京五輪 沖縄選手の最新ニュース
東京五輪に出場する県出身選手の活躍を早く詳しくお伝えします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。