沖縄タイムス+プラス ニュース

「オスプレイ即時撤去を」 沖縄・宜野座村議会が抗議決議

2016年12月16日 12:29

 沖縄県宜野座(ぎのざ)村議会(小渡久和議長)は16日午前の村議会12月定例会最終本会議で、米海兵隊MV22オスプレイの墜落事故に対する抗議決議と意見書を全会一致で可決した。オスプレイの即時撤去、事故原因の徹底究明と結果の速やかな公表を求めている。

オスプレイの即時撤去など求めた墜落事故に対する抗議決議などを全会一致で可決した宜野座村議会=16日午前

 今月上旬、オスプレイがつり下げ訓練を昼夜繰り返し行ったことを受け、同訓練と夜間飛行に伴う騒音被害に対する抗議決議と意見書も全会一致で可決した。

 米軍機の民家上空での飛行訓練と夜間飛行訓練の即時中止のほか、意見書では騒音被害報告のあった地域に新たに騒音測定機を設置するよう求めている。

「沖縄の基地問題」もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

 住宅の上を飛ばないで…「これってそんなに難しいお願い?」

 基地維持に「沖縄差別」を利用する米国 日本人の沈黙が支える過重負担

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気