【東京】玉城デニー知事は27日、加藤勝信官房長官や岸信夫防衛相らと会談し、在沖米海兵隊の段階的な整理縮小や、当面は米軍専用施設面積を全国比で50%以下を目指すよう要請した。米軍普天間飛行場の県外・国外移設や早期返還に取り組み、名護市辺野古の新基地建設を断念することも求めた。