北谷町吉原の住宅街の中にある上地流拳優会津嘉山塾では、3歳から高校生までの門下生25人が汗を流す。  道場は津嘉山彬氏(72)=教士八段=が1999年に開設。復帰前の68年に護身のため、上地流開祖・上地完文の高弟だった新城清優氏に19歳で入門した。