沖縄タイムス+プラス ニュース

デニー知事、全国に看護師50人の派遣を依頼 広域接種センターは6月15日めどに2カ所開設へ【動画あり】

2021年5月31日 17:15
 

 沖縄県の玉城デニー知事は31日、県庁で記者会見し、新型コロナウイルス感染拡大に伴う県内医療提供体制の逼迫を受け、全国知事会に対して、看護師50人の県内派遣を依頼したことを明らかにした。県の新型コロナウイルスワクチンの広域接種センターは、6月15日をめどに、沖縄コンベンションセンター(宜野湾市)と県立武道館アリーナ棟(那覇市)の2カ所に設置する方針。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、県の新たな対策を発表する玉城デニー知事=31日、県庁

 離島空港でのPCR検査は態勢が整ったため、宮古、下地島、石垣の3空港発着の航空便を利用する希望者を対象に31日から予約を受け付け、6月3日から検査を開始する。宮古、石垣の2空港は1日100件程度、下地島空港は1日50件程度の上限を想定している。

 県が新たに設置する「学校PCR支援センター」の概要も明らかにした。感染者が発生した学校でクラス単位などの接触者を対象にPCR検査を迅速にできる体制をつくり、学校現場での感染拡大防止と早期の教育活動の再開を目指す。従来は感染者が出た時に保健所を通し検査の調整をするなどして時間を要したが、31日以降は県直轄の支援チームが直接対応に当たる。

 緊急事態宣言の適用から1週間がたち、なお新規感染者の減少傾向がみられないことについて、玉城知事は「なお強い措置を皆さんにお願いしなければいけない可能性もある」と述べた。強い措置の内容は言及せず「人と人との接触する機会をより少なくするために取り得る措置」と述べるにとどめた。

 沖縄が全国最悪の感染状況になっている理由について、玉城知事は「さまざまな要因が考えられるが、人の交流が盛んということもあるだろうし、県外からの移入例、県民が県外から持ち帰った例もある。変異株の置き換わりも90%台まで進み、変異株の置き換わりの速度と感染拡大の速度が比例しているとの見方もある。さまざまな要因が重なっている」との認識を示した。

 県内は31日、新たに142人の感染を確認。人口10万人当たりの新規感染者は124・83人と全国最多で、過去最多の数値を更新し続けている。コロナ病床の占有率は95・6%で、確保病床586床中、最多の560床が埋まっている。療養者数も2569人、自宅療養も最多の1140人に上る。

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
東京五輪 沖縄選手の最新ニュース
東京五輪 沖縄選手の最新ニュース
東京五輪に出場する県出身選手の活躍を早く詳しくお伝えします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。