オスプレイ墜落に抗議し、飛行中止と配備撤回、海兵隊の撤退を求める17日の緊急集会には、米軍キャンプ・シュワブゲート前に900人(主催者発表)が参加した。稲嶺進名護市長や県選出の国会議員らがマイクを握り、「オスプレイの配備中止を求めた建白書の理念を実現しよう」と参加者に訴えた。