沖縄タイムス+プラス ニュース

翁長知事 きょうオスプレイ墜落現場視察「できるだけ近く」

2016年12月18日 09:34

 翁長雄志沖縄県知事は18日、米軍普天間飛行場所属のオスプレイが墜落した名護市安部の現場を視察する。安慶田光男副知事が17日、自身も現場を視察した後、記者団に述べた。

 安慶田氏は「知事もできるだけ(現場近くに)入ってもらいたいし、私もそう報告したい」と述べた。安慶田氏は、國吉盛純名護署長らの案内で事故現場により近い「内周規制線」を10メートルほど超え墜落現場に近づいて視察した。

 視察後、安慶田氏は「機体が大破しているのを見ると、やはりこれは『墜落』だなという感じがする」と感想を述べた。その上で県内のオスプレイ運用について「辺野古もでき高江もでき、となると先が思いやられる。日本政府ももう少し本腰を入れて米政府と交渉すべきだ」と日本政府の姿勢を批判した。

沖縄県知事 翁長雄志の「言葉」

沖縄タイムス社 (2018-09-13)
売り上げランキング: 64,807

「沖縄の基地問題」もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

 住宅の上を飛ばないで…「これってそんなに難しいお願い?」

 基地維持に「沖縄差別」を利用する米国 日本人の沈黙が支える過重負担

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS