NHKは1日、2022年春に放送が始まる沖縄を舞台にした朝の連続テレビドラマ小説「ちむどんどん」で黒島結菜さん演じる主人公・比嘉暢子(のぶこ)の姉役に女優の川口春奈さんが出演すると発表した。

川口春奈さん(提供:NHK)

 川口さんは努力家で優等生の比嘉家のネーネー(お姉ちゃん)、良子を演じる。抜群に勉強ができて、性格も優等生だが料理は苦手という役柄。人一倍の努力の末、子どもの頃からの夢だった小学校の教員になり、母校で教壇に立つことになるという。川口さんは「沖縄という素晴らしい場所で、家族や兄弟の愛や絆をあったかく深く描いて皆様にお届けすることが出来たらと、今からとてもドキドキしています。もがきながらも一生懸命、全うしたいと思います」とコメントした。

 川口さんは沖縄の印象について「あったかくてゆったりと時間が流れている気がして、人もあたたかくまったりしていてとても素敵なところ」と語った。チャンプルーやソーキそばは好んで普段からよく食べているという。

 主人公の母親役には仲間由紀恵さん、父親役に大森南朋さん、兄役には竜星涼さんが出演する。