南西地域の防衛体制強化のため、防衛省は2016年の陸上自衛隊与那国駐屯地の開設を皮切りに、南西諸島への部隊配備を進めている。尖閣諸島周辺や台湾海峡情勢の緊張が高まる中、地理的に近い沖縄の軍事的な重要性は増す一方。基地機能は強化の一途をたどっている。

 陸自は16年3月、...