胃心地いいね

透明なスープにしょうゆの香り もちもち麺にしっとりチャーシュー 優しい味が人気

2021年6月4日 09:10

[胃心地いいね](628) らぁ麺 やな木(西原町小橋川)

店主おすすめの特製鶏醤油らぁ麺(左)と特製鶏白湯らぁ麺

店を切り盛りする柳信理さん(左)と妻の由佳さん。アルバイトを募集している=2日、西原町小橋川

らぁ麺 やな木

店主おすすめの特製鶏醤油らぁ麺(左)と特製鶏白湯らぁ麺 店を切り盛りする柳信理さん(左)と妻の由佳さん。アルバイトを募集している=2日、西原町小橋川 らぁ麺 やな木

 透明感のあるスープをすするとしょうゆの香りが口から鼻に抜ける。鶏だしの風味もほどよく、もちもちした中細平打ち麺と調和。スープに浮かせた鶏油(ちーゆ)がこくと香りを引き立てる。看板メニューの鶏醤油(とりしょうゆ)らぁ麺(800円)は、すっきりとした優しい味で人気を集める。

 ラーメン好きが高じてこの道へ。試行錯誤を重ね、この味にたどり着いた。店主の柳信理(ゆしんり)さん(31)=愛知県出身=は「こんなに大変だとは思わなかった」と笑う。仕込みに18時間かけることもあるというこだわりようだ。

 鶏醤油(とりしょうゆ)らぁ麺のスープは、県産地鶏の鶏がらでだしを取り、群馬産などの生揚(きあ)げしょうゆを合わせる。濃厚でクリーミーな鶏白湯(とりぱいたん)らぁ麺(850円)は、鶏がらと魚介系を合わせたダブルスープで飲みやすく仕上げた。北海道産小麦を取り寄せ、自家製麺作りにも励んでいる。

 真空低温調理した豚チャーシューと鶏チャーシューは、しっとりした歯応え、味付けは控えめでスープと麺を邪魔しない。麺大盛り(100円増し)替え玉(200円)があり、食いしん坊も満足させそう。ごはんにチャーシューを乗せたサイドメニューも充実している。

 妻の由佳さん=兵庫県出身=と一緒に世界一周、日本一周の旅を経て落ち着いた先が沖縄だった。店内には2人で巡った各地の風景写真が並び客の目を楽しませている。

 18年8月に店をオープンさせ、やがて3年がたとうとしている。柳さんは「食べる前の匂いからうまくて、食べたときにもうまい。そんなラーメンを作りたい」。味の追求は、まだまだ終わらない。(浦添西原担当・具志堅学)

=金曜日掲載

 【お店データ】西原町小橋川88。火~土曜日は午前11時半~午後14時半、日曜日は午前11時半~午後4時。月曜日は休み。12席。駐車場6台。

  連載「胃心地いいね」の記事をまとめたグルメサイトの試験版がこのほど、開設された。サイト名は「Dikitoon.com(ディキトーン・ドット・コム )」。2003年の企画開始からの過去記事のうち約250件を掲載。地図検索もでき、現在地から近い飲食店も探せる。利用者の反応を見ながら、改善を続け、完成を目指す。アドレスは https://www.dikitoon.com/

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。