沖縄県うるま市津堅島の畑に米軍普天間飛行場所属UH1ヘリが不時着した事故を受け、宜野湾市の松川正則市長は4日午前、田中利則沖縄防衛局長と橋本尚文沖縄担当大使にそれぞれ電話で抗議した。

(資料写真)宜野湾市の松川正則市長

 市によると市長は、①原因究明②機体の整備点検③安全管理の徹底に加え、夜間訓練を控えるよう求めたという。

 日米両政府の騒音防止協定では深夜・早朝(午後10時~翌午前6時)の飛行が制限されているが、米軍普天間飛行場では午後10時以降の米軍機の着陸が常態化している。