墜落事故を起こした在沖米海兵隊のオスプレイの飛行が再開された19日、基地を抱える関係自治体の首長からは「容認できない」と怒りの声が相次いだ。一方、再開に一定の理解を示す意見もあった。