沖縄県観光政策課が発表した2015年度の旅行・観光の経済波及効果の推計が、調査開始以来初めて1兆円を超えた。調査初回の04年度は6720億円、09年度は6616億円、12年度は6767億円で、今回は前回調査比の約1・5倍と大幅な伸びをみせた。