台風3号は5日正午時点で宮古島の北北西約100キロにあり、時速約40キロの速さで北東に進んでいる。気象庁によると台風の接近に伴い、同日午前7時26分に波照間島で6月の観測史上最大となる23・2メートルの最大瞬間風速を記録した。那覇市で午後1時18分に21・5メートル、宮古島空港で午後0時22分に21・1メートルの最大瞬間風速を観測した。

6月5日正午現在の台風3号の進路予想図(気象庁HPより)

 沖縄気象台によると、台風3号の中心気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル最大瞬間風速は25メートル。280キロ以内の全域では風速15メートル以上の強風域。台風は5日午後18~21時に沖縄本島地方へ最接近する見込み。久米島の西を通過して北東に進み、同日夜には温帯低気圧に変わる見通し。

 5日は沖縄本島地方で1時間に40ミリの激しい雨が降る見込み。6日正午までの24時間雨量は、沖縄本島地方で100ミリが予想されている。