県学生空手道連盟副会長の比嘉良徳さん(64)は、県立高校の教員、校長として着任した学校で長年、空手の指導に当たってきた。顧問を務めた首里高校空手道部では、何度も生徒たちを県大会優勝に導いた。退職後も部活動の外部指導員として生徒を指南。「生徒を育てるため、心身の鍛錬のために空手をやってきた。