安全保障上重要な施設周辺の土地利用を規制する法案(土地規制法案)が参院本会議で審議入りしたことを受け、沖縄県宮古島への陸自配備に反対する市民らでつくる「宮古島平和ネットワーク」と市議会与党会派「市民ネット結」は5日、市役所で会見し、廃案を求める抗議声明を発表した。

関連:「成立すれば基地が聖域になる」 騒音に抗議しただけで「ブラックリスト」入り 土地規制法案の問題点とは

 声明では、法案が規制対象とする「機能を阻害する行為」について...