沖縄県の名護市辺野古で飲食店を営む店主が4日、店ののぼりを壊されたとして同日、名護署に被害届を提出した。現在、同署が器物損壊の疑いで捜査を進めている。

 店主によると、5月22日から6月4日までの間に、集落の入り口や店の前などに設置していたのぼり4本と看板が壊されたり倒されたりしたという。

 店主は5月18日、集落内を...