木村草太の憲法の新手

[木村草太の憲法の新手](153)コロナ対策に二つの課題 まん延防止は再検討が必要 給付金は根拠法を整えて

2021年6月6日 09:26有料

 政府は、新型コロナウイルス感染症対策として、緊急事態宣言等による大規模経済規制と、急速な規制緩和のサイクルを繰り返している。緩和時には、「Go To キャンペーン」や東京五輪など、景気刺激策も積極的に行う。ここには、少なくとも二つの課題がある。

 第一に、この対策を有効に進めるには、活動を抑制するため、政府からの強く明確なメッセージが必要だ。

 今年2月に改正された特措法とその施行令では、緊急事態宣言の要件を従来よりも厳格にし、「医療の提供に支障」、つまり医療崩壊が生じるほどの感染拡大・まん延とした(施行令6条)。もっとも、医療崩壊が生じるまで放置するのでは、あまりに無策だ。そこで、改正特措法は、緊急事態宣言の手前に「まん延防止等重点措置」を設け、罰則付きの時短要請などが行えるようにした。こうした二段階の対応には一定の合理性があるように思う。

 しかし、まん延防止措置という名称は、国民に「まだまん延していない」という誤ったメッセージを発してしまう。実際、現在の運用をみると、まん延防止措置が大きな成果を上げてきたとは言い難い。本来、この措置は医療崩壊寸前で出される措置とされており(施行令5条ノ3第2項)、かなり切迫した事態のはずだ。名称の変更も含め、再検討が必要だ。

 第二に、緊急事態宣言等に伴う経済活動規制が繰り返されることで、経営者も労働者も経済的困難に直面している。前回指摘したように、こうした規制は「特別の犠牲」には当たらないために憲法29条3項の要請でないとしても、政治的には補償が強く要請される。

 この点、柔軟な財政出動のため、憲法に緊急事態条項が必要ではないか、と主張されることがある。

 確かに、例えばドイツには、公債発行はGDP比0・35%を超えてはならないとの条項が憲法にある。自然災害等を理由にこの上限を超える場合には、憲法に基づき、一定の手続きをとる必要がある。これはある種の憲法上の緊急事態条項と言えよう。ドイツはコロナ対応としてこの手続きを経て、財政出動した。

 しかし、日本国憲法には公債上限規定はない。新型コロナ発生前の平時でもそうだったように、国債を柔軟に発行すること自体はできる。

 むしろ、日本の財政出動の問題は、枠が全くないことだ。財政法学者の藤谷武史教授は、昨年の国民1人10万円の特別定額給付金が、法律の根拠なく予算だけを根拠に行われたことを問題視している(法律時報92巻12号)。

 法律の審議では、立法目的や立法事実の検証が行われる。しかし、予算の決議では、趣旨説明の方式が異なるため、給付金の目的や給付の仕組みを十分に明確にできない。特別定額給付金も、生活保障なのか、休業補償なのか、目的が極めて不明確になってしまった。

 今後も経済対策のための多様な給付が必要となろう。しかし、財源には限度があり、趣旨の不明確な給付金を出せば、財政援助の公平性に問題が生じ、将来に悪い前例を残すことにもなる。緊急事態宣下等に伴う給付金についても適切な根拠法を整えて行くべきだろう。(東京都立大教授、憲法学者)

人気連載「憲法の新手」が本になりました!

沖縄タイムスでの好評連載をまとめた第2弾。2017年1月から19年3月までを収録。改憲論議、児童虐待、文書管理、デマとの対峙、県民投票など多岐にわたる事象を、憲法学の観点から論じる。

■木村草太 著
■四六判/211ページ

ご注文はこちら


連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。