沖縄県のうるま市津堅島に不時着した米軍普天間飛行場所属のUH1ヘリは、7日午後にも離陸する見込みであることが同日分かった。

不時着したヘリの周辺の整地作業を行う米兵ら=7日午前10時24分、うるま市の津堅島

 佐藤卓也内閣官房沖縄危機管理官によると、朝の現場責任者協議の場で、米軍側から「本日午後にも離陸する予定だ」との説明があったという。

 同日午前には、2機の米軍ヘリが現場脇の農道に着陸し、機材の撤収などを行う様子が確認できた。また離陸のため、不時着ヘリ周辺の地面を整地する作業も確認された。