空えぐみさんの仕事場訪問

 5月28日、空さんの仕事場を見せてもらいました。アシスタントはいません。パソコンに接続して絵を描ける「液晶タブレット」という機器で作画を進めます。液晶画面が筆圧を感知して、線の強弱をつけられます。長い時は1日18時間も画面に向かうそうです。

 小学生の頃から絵が好きで、描き続けているといいます。漫画家を目指した理由については「漫画だったらどんなにしんどい思いをしてもいいと、好きで続けられたから仕事になった」と力を込めます。

 祖父が沖縄出身の空さん。沖縄を題材にしたのは「自分のルーツに引きつけられたのかもしれない」とにっこり。「沖縄の結婚式や離島も描きたいし、1年を通して取り上げたい行事もたくさんある。沖縄ネタと三角関係、二つの軸で楽しんでほしい」と望みます。

 作品はWEBマンガサイト「くらげバンチ」で連載中。コミックスは新潮社から2巻まで発売中です。いずれも発売後、即重版がかかったそうです。今年4月には第7回沖縄書店大賞の準大賞にも輝きました。

サインプレゼント

空えぐみさんのサイン色紙を1人に贈呈します。締め切りは6月20日到着分です。

手紙やはがき、ファクス、電子メール、名前(ペンネームの人も必ず書くこと)と住所、電話番号、学校・学年を忘れずに書いて下のあて先に送ってね。

 〒900―8678 沖縄タイムス学芸部ワラビー係
 電話番号 098(860)3618
 ファクス番号 098(860)3484
 Eメールアドレス warabee@okinawatimes.co.jp