NTTの特別調査委員会の報告書では、1人当たり最大6万円超の会食費丸抱えといった総務省への接待攻勢で築かれた、監督官庁との密接な関係が改めて示された。