全国大会で優勝経験がある愛媛県大洲市の帝京第五高剣道部で総監督を務めた男性(62)が、誕生日に合わせ部員から現金を受け取ったなどとして4月に解雇された。元総監督は直接指示せず、キャプテンが部員1人当たり5千円を集金。保護者は子どもの孤立を恐れて支払ったと話す。