沖縄タイムス+プラス プレミアム

敗訴確定も知事に次の手、全権限で辺野古新基地阻止へ 国は年明け工事へ加速

2016年12月21日 10:33有料

 名護市辺野古の新基地建設を巡る違法確認訴訟で、最高裁は県敗訴を言い渡した。埋め立て承認が復活することで国による年明けの本体工事着手が現実味を帯び始めた。一方、承認取り消し処分の取り消しを重ねて明言した翁長雄志知事だが、敗訴の節目に新基地建設阻止への意を強くした。

沖縄県知事 翁長雄志の「言葉」

沖縄タイムス社 (2018-09-13)
売り上げランキング: 64,807
連載・コラム
記事を検索