沖縄県国頭村の世界自然遺産推薦区域内にある長尾橋の下に、チラシなどのごみが捨てられていた問題で、ごみを廃棄した男性が勤める不動産会社が4日、業者に委託して残ったごみを回収した。 約2時間かけて、木に掛かったチラシや看板などのごみを撤去。業者の作業員のほか、ボランティアらも作業を手伝った。