新型コロナ沖縄の今

「オンライン授業できる」わずか1.5% 沖縄コロナ休校の実態

2021年6月9日 12:01有料

[新型コロナ 沖縄の今]

 新型コロナウイルスの若者への感染拡大を防ぐため、今週から急きょ臨時休校に入った沖縄県内の小中学校が、情報通信技術(ICT)を活用した「学びの保障」に苦慮している。国の「GIGA(ギガ)スクール構想」を受け、本年度からパソコンやタブレット端末の「1人1台環境」が整ったものの、多くの児童生徒は初歩的な研修を始めたばかり。安全な使い方を優先して自宅への端末持ち帰りを見送った学校も相当数にあるとみられ、オンライン授業や学習活動に踏み切る学校は一部にとどまりそうだ。(編集委員・鈴木実)

 県教育庁が市町村立の小中学校396校を対象に実施した調査によると、4月の段階で「オンライン授業ができる」と回答したのは1・5%、「データなどで教材や宿題を提供できる」は7・3%だった。端末の持ち帰りについても「検討中」「できない」は合計で8割を超えた。

 「せめてあと数週間、休校までに余裕があれば」。小学校の情報担当教諭は残念がる。...

●疑問・困りごと募集

 新型コロナウイルスの感染が広がり、くらしや経済、学校生活に影響が広がっています。読者の皆さんがいま困っていることを、ぜひお寄せください。沖縄タイムスは、県民の「疑問」や「困り事」などを共有する企画を始めています。

 受け付けは下記から特設サイトにアクセスするか、郵送で郵便番号900-8678、那覇市久茂地2の2の2「沖縄タイムス編集局社会部」まで。ファクスは098(860)3483。メールはshakai@okinawatimes.co.jp

 >>特設サイトはこちら


連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。