認識は言葉によって編まれている。同じ世界を眺めているつもりでも、はめ込まれた言葉がほんのすこし足りなかったり、新たに交換されたりするだけで、その像は大きく様変わりしていく。