講談社は31日、昨年6月に解散した創文社が刊行していた書籍を「創文社オンデマンド叢書(そうしょ)」として出版すると発表した。創文社は哲学やキリスト教、法制史などの書籍が充実していたことで知られていた。講談社は「巨大な宝にアクセスできなくなる事態を座視していられなかった。