【名護】白い花弁は細く反り返り、紫色の雄しべが特徴のハマオモト(ヒガンバナ科)が、市東地域の海浜で花とつぼみを付けている。  葉の中心部から、太くて長い花茎が約50センチ伸び、茎の先に花を付けている。葉は根元から長さ約70センチ、幅約10センチ。花からほのかな香りが漂う。