ポール・トンプソン教授は食農倫理学をけん引してきた研究者である。訳者である太田和彦氏と評者が計画し、昨年末に開催したアジア太平洋食農倫理会議(APSAFE2020)でも全体講演の一つを受け持っていただいた。