沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、下地芳郎会長)は11日、那覇市内のホテルで臨時理事会を開いた。理事の削減など体制の見直しに言及していた下地会長は「コロナ禍からの復興を最優先に、現行の体制を維持する」と強調し、理事削減案を完全撤回した。